施設案内

施設紹介

大通公園に面した診療室で窓からの光をたくさん取り入れた空間です。正しく情報をお伝えするために各診療室にディスプレイを設置しております。口腔内写真やレントゲン、検査結果を映し出すことで患者様にも自分の口腔内の状況を理解して頂き、一緒に治療計画を立てることができます。

  • 受付

  • 診察室

  • ケアゾーンA

  • ケアゾーンB

  • ケアゾーンC

  • レントゲン室・CT

  • カウンセリングルーム

  • キッズコーナー

設備紹介

  • ダイアグノデント

    レーザー光線により、むし歯の有無を確認します。レーザー光線により、むし歯の進行度を測定するため、器具を使った触診のように歯を傷つけてしまう心配がありません。また、視診やX線などでは見落とされていたわずかな歯質変化も発見できるため、より正確な診断をすることができます。

  • デンタルテン

    患者さんお一人おひとりの診断結果、治療経過等をデータベース化し、絵や写真、表など使って、今後の治療計画等をわかりやすくご説明いたします。また、出来上がった資料は治療や口腔衛生の意識を高く持っていただくため、プリントアウトし、その場でお渡ししております。

  • デジタルX線装置

    従来のアナログ撮影に比べX線照射量を低減。デジタル撮影により患者さんにお待ちいただく時間を大幅に短縮、迅速な診断が可能になりました。

  • 唾液検査

    お口の中のむし歯菌の数や唾液の量を調べる事により、その人のむし歯のなりやすさを診断する検査です。
    検査は簡単でその日のうちに結果が出ます。

  • インプランター

    インプランターとは、その名の通りインプラントを入れるときに使用する器械のです。骨に穴をあけるときに使用し低速回転で熱を発生させにくいエンジンです。

  • VITA Easy Shade Advabce

    診療室の明暗、個人の感覚等、様々な環境に影響を受け、実際に製作された修復物の色調が周囲の天然歯と異なることがあります。 「ビタ イージーシェード アドバンス」は高性能のLEDを装備し、周りの環境に左右されずに誰にでも正確なシェードが瞬時に表示されるデジタルシェード自動測定器です。

  • X-Smart(根管拡大装置)

    根管拡大装置といわれるもので、歯の神経を抜いたり、根の汚れをきれいにする根の治療に使用します。
    今まで手で針を回して行っていた根の治療を、柔軟性がある針を装置につけて低速で回すことにより、より効率的に根の治療を行うことができます。

  • 歯科用拡大鏡(ルーペ)

    歯科用拡大鏡(ルーペ)とは、歯を拡大してみる時に利用する巨大な虫眼鏡のようなものです。
    拡大鏡を使用することによって、肉眼では見ることの出来ない歯の細かい凹みや、隠れた根管など様々なことが分かるので、診断能力が大幅に向上し、より精密な治療を行うことが出来るようになります。

  • 口腔外バキューム

    歯を削るときには、歯の粉や金属片、唾液、血液など目に見えないほど細かな粉塵が空気中にたくさん飛び散ります。
    治療中に口腔外へ漏れる有害な浮遊粉塵を来院者さんのお口の外で吸引し、来院者さんの健康を守ると同時に、診療室内をクリーンに保つことを目的とした機器です。

  • KaVo QuATTRO CaRe

    治療で歯を削るときなどに使用するタ-ビンやエンジンの自動洗浄・注油システムです。
    虫歯治療や口腔衛生で使用する器具の内部に汚れが残らないように複雑な回路の隅々にまで確実に洗浄・注油を行います。常に清潔な治療環境が維持できます。そのため、患者様のお口に入るものはいつも清潔な状態です。ご安心ください。

  • IClavemini

    洗浄が終わったら、ハンドピ-ス内部まで真空状態で滅菌できるヨ-ロッパの滅菌基準に準拠したハンドピース専用滅菌器で滅菌します。

  • インプリントフォー

    失敗の少ないシリコーン印象採得が出来る機械です。
    より正確な印象方法です。ポイントとしては操作時間のコントロールができ、落ち着いて作業が行える利点があります。

  • らくねる

    形を採る際に使用するピンク色をした粘土のような材料を自動で練和できる機械です。
    気泡の少ない綺麗な印象面が得られ、誰が練っても同じ練り上がりです。
    そして、練和時間の短縮により、チェアータイムの効率化を図れます。

  • AIR-FLOW(エアーフロー)

    茶渋やタバコのヤニなどの着色が強く付着している方には通常のクリーニングだけでは完全に着色が取れない場合があります。
    そこで力を発揮するのがこのエアーフローです。
    エアーフローとは超微細の粉末(重炭酸ナトリウム)を水と一緒に歯に吹きつけて歯を限りなく傷つけることなく効率よく着色を取り除くことができます。

  • 炭酸ガスレーザー

    エネルギー密度の高いレーザーを照射することのできる炭酸ガスレーザーです。口内炎や義歯の褥瘡、膿瘍切開など口腔疾患に対する軟組織の切開や止血、凝固及び蒸散に使用できます。

  • 設備マイクロ

    歯科用顕微鏡のことで、これを通してみる視野は肉眼の20倍以上に拡大することができます。
    マイクロスコープを使用することにより、肉眼では見れない歯の細かい凹凸や、隠れた根管、補綴物のフィットの状態など様々なことが分かるので、診断能力が大幅に向上し、より精密な治療を行うことができるようになります。

  • 往診用ユニット

    当院では訪問歯科診療も行っております。こちらは訪問診療の際に使う持ち運び式の機械です。
    歯を削ったり、歯石を取ったり、お口に溜まったお水を吸い取ったりする器具が入っています。
    お口のことで困っていることがあっても歯医者に行けない、通院が難しい、そんな方たちの少しでもお役に立てたらと思っています。

  • 往診用ポータブルレントゲン

    現在準備中です

  • SMT(多項目短時間唾液検査システム LION)

    少量の水で洗口することで唾液を採取し、歯や口の健康に関係する項目を5分間で測定することができます。
    きちんと歯磨きをしているのに、虫歯や歯周病になってしまうという方もいらっしゃるかと思います。
    そこで注目したいのが唾液の存在です。

  • ホワイトニング歯科専門サイト
  • 審美歯科専門サイト
  • インプラント歯科専門サイト
    • 一般受付
    • 患者受付